[`evernote` not found]

家電量販店に出かけたとき。
つい限定品モデルのパソコンを見つけてしました。
ガンダム好きなあなたは、「シャア専用モデル」の真っ赤な天板が忘れられません。

しかし、普通にパソコンを買うと、10万円なのに、
限定モデルは15万円します。

家電量販店をぶらぶらしながら1時間悩んでその日は無念の撤退を果たすことになりました。

翌日も赤い天板が忘れられず、家電量販店にもう一度行って購入しようと思いました。
しかし、無常にも、昨日で売り切れてしまい、二度と手に入らないということでした。

  • 【A】当日、高いお金を払ってすぐに買った場合
  • 【B】結局、買えずに終わった場合

どちらの場合の後悔が大きいでしょうか?

短期的には、高いものを買ってしまった 【A】の方が後悔してしまいますが、
長期的には、買えなかった【B】の方が後悔すると言われます。

なぜなら、短期的には損失回避性により、後悔してしまいます。
しかし、長期的には保有効果が働き満足度があがるのです。

行動経済学面白いですね!
 

 

[`evernote` not found]

コメントを残す