[`evernote` not found]

人間はやっぱりネガティブが基本ですよね!
私はポジティブよりネガティブを愛しています。

それはさておき。。

他人に対してはなるべくあら探しをせずに
いいところを見つけて、褒めたりしたいですよね。

お互いの悪い面を言い合うと険悪になるばかりです。

でも、やっぱり、プラス面よりマイナス面が気になりませんか?
特に、公的な選挙などでの場合。

候補者が二人います。
一人はまずまず清廉潔白だけど、迫力にかけそこそこの候補の山田氏。
もう一人は、豪腕やり手だけど、スキャンダルが絶えない候補の村上氏。

①山田氏
東京大学を出て大蔵官僚となり、今回出馬。
専業主婦の妻と地元の小学校に通っている娘が2人います。
地域のボランティア活動にも積極的に参加し、
少子化の問題などにも熱心に取り組んでいます。

②村上氏
高卒から、有力議員の下働き、秘書を経て今回出馬。
2度の離婚経験があり、子供はいない。
地元に新幹線を駅を作るなど大きな公共工事などで
成果を出しているものの、金権の噂が絶えない。

皆さんだと、①山田氏と、②村上氏のどちらに投票しないでしょうか?

思想信条により、投票したい候補は変わるでしょうが、
①山田氏には投票しない!という人は少ないですが、
②村上氏には投票しない!という人はたくさんいるのではないでしょうか?

しかし、どちらに投票しますか?

と聞くと、①山田氏、②村上氏 の票が拮抗していることはよくあります。

 投票しない   投票する
山田氏 10% 20%
村上氏 90% 20%

特徴の少ない山田氏は好きな人(投票する)も嫌いな人(投票しない)も少ないですが、
あくのある村上氏は、好きな人(投票する)はある程度ですが、
嫌いな人(投票しない)はとても多いのですね。

そして、その合計が100%を超えることもあるわけです。

このように、選択するときに目が行きやすいのは、
得てして、マイナス面だったりします。

senkyo

実際に投票するときは、こういった感情の特性に自分で気をつけて、
改めて、メリットデメリット、プラスとマイナスの両面から
落ち着いて考えたいですね。

[`evernote` not found]


コメントを残す