行動経済学

お客さまは論理と感情で動く!

© 行動経済学 All rights reserved.

nob

お客様の心を惑わす〜選択する理由


いつも文房具店で過ごす時間が好きです。
本屋ですごす時間は大好きですが、文房具店にいる時もまた素敵ですよね。

いろいろ文房具を購入すると、ポイントがたまります。
ポイントで引き換えできる商品や金券の率が魅力的だと
ポイントを貯めるのに、熱心になってしまいますね。

さて、あなたの通う文房具店のポイント交換ノベリティは
以下のようなものでした。

A:買物金額が5,000円を超えたら①500円の金券
②メタルのスマートなボールペン

お金を選ぶか、ボールペンを選ぶかだと、皆さんの選択は別れがちです。
ボールペンが趣味に合うかどうかが大きな要素にもなってきそうですね。

そこで、文房具店の店長は、ノベリティを一つ増やしました。
色違いのメタリックボールペンです。
この場合はどうなるでしょうか?

B:買物金額が5,000円を超えたら①500円の金券
②メタルのスマートなボールペン
③色違いのメタリックのスマートなボールペン

②③のボールペンは色違いで価値が違いませんから、
こういった場合は、①の金券が選ばれる場合が多くなりそうです。

 

そこで、追加するノベリティを③のプラスティックの
ありふれたボールペンに変更しました。

C:買物金額が5,000円を超えたら①500円の金券
②メタルのスマートなボールペン
③ありふれたプラスティックなボールペン

そうすると、今度は、②のメタリックのボールペンが選ばれるようになりました。
③のプラスティックのボールペンの価値が低いので、相対的に
②のメタリックボールペンの価値が上がったように感じられるのでしょう。

ここで、重要なのは、お客様にとって選択する理由があるかどうかでしょう。

・同じようなメタリックボールペンだと悩んでしまい、金券を選ぶ
・ボールペンに明確な差があれば、良い方を選ぶ

今回はノベリティでしたが、お客様に選択する明確な理由があると、
購買も促進できますね!

nob

 

先日、私はホームページのテンプレートを5000円で購入しました。
選んでいたサイトで、最初は無料で物色していたのですが、
無料のはあまりにもしょぼく、これなら有料を選ぼうとなりました。
無料のしょぼいテンプレートがなければ、私は有料版を買わなかったと思います。
選択する理由をこのサイトに提供されたから購入してしまったのですね。

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
hito

201412/13

確実性効果〜100%を求める人間の心理

期待値を計算すればどちらがお得か自明なのに、 その論理的思考に逆らって感覚で選んでしまう・・・ 人は度し難いものだな。 人…

images

20142/22

どうして女性の管理職は少ないの?

行動経済学からみた男女差 大竹文雄・大阪大教授 Wの未来 しなやかに駆ける (日経WEB) http://www.nikkei.c…

debu

20136/22

生活習慣病と行動経済学

肥満患者はドタキャンが多い http://www.cabrain.net/management/article.do?newsId=401…

kousoku

20136/21

作りかけだからといって完成させる必要はないでしょう〜作りかけの高速道はつなぐべきか

作りかけの高速道はつなぐべき?放っておく? 星岳雄スタンフォード大学教授と考える「アベノミクス」その2 http://business.…

スクリーンショット 2013-12-20 10.10.43

20136/19

稼ぐ経済学は”行動経済学”なのか!?

「稼ぐ経済学」を読んで http://dividendsnowball.blogspot.jp/2013/06/blog-post.htm…

ページ上部へ戻る